今年の運勢

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の運勢〔2021年2月3日~2022年2月3日〕

一白水星 (昭和2・11・20・29・38・47・56・平成2・11・20年生まれの人)


喜悦運 2月3日、節分前誕生の方は二黒土星となります。


運気=吉凶の運気の波が交互に押し寄せ、安定性に翻弄される年。


方針=全てに慎重に対処し、消極策を用いて安泰となる。

今年は本命星が南方位(離宮)に廻り「九紫火星」の部屋に入ります。赤々と燃え上がる九紫火星には、万物を照らし出す顕現作用があり、善いこと、悪いこと、全てが表面化する傾向にあります。これまで努力を続けてきた人には、その努力が認められ昇進・昇給等のチャンスに恵まれます。反面、隠し事がある人には、その秘密や悪事があらわになるなど、人それぞれに吉凶の差が生じてきます。今年は自然とスポットライトが当たり周囲から注目が集まる暗示もあります。しかし、新しいビジョンや目標が見えても慎重に対処し消極策をとって安泰。今年は新しいことを学ぶ、資格に挑戦するなど内面の充実を図る年にしましょう。文書、証書、印鑑等の間違いが起こりやすい年ですから念には念をいれて確認すること。

人間関係》今年は親しい人との離別も生まれ、訴訟問題も起こりやすいので注意が必要。自分の能力を過信して人を見下したりすると、恨みを買ったり、足を引っ張られたりします。裏表のない正直な姿勢を心掛けましょう。

金運》金運は活発な一年。見栄を張ると財布の紐が緩み、予算オーバーになることも。理性より感情が勝る年なので衝動買いには充分気をつけて。本当に必要な物かを冷静に判断すること。

《好調月》4月・5月・8月・10月・12月

《警戒月》2月・11月

《吉方位》東

《凶方位》南東・北西・南・南西・北

《恋愛運》
今年は出会いのチャンスが多くなる一年。自分の殻に閉じこもっていては恋愛のチャンスも遠のくばかり。チャンスの種は人の輪の中に埋もれています。華やかに装い積極的に出掛けましょう。一目惚れなんてこともある暗示。まずは急がず相手の本質を見極め、じっくり時間をかけて愛を育てましょう。夫婦や恋人同士は、お互いの感情の行き違いから争いごとが多くなりそう。感情に振り回されやすい年なので冷静さを忘れずに。秘密の恋や三角関係は、夫婦間の破たんや恋人同士の別離を招き生涯に禍根を残します。早目の始末が肝心です。

《健康運》
吉凶のエネルギーが激しく交錯するため、神経疲労による自律神経のバランスが崩れやすくなります。オーバーワークを避け、睡眠を充分にとり、リラックスタイムを心がけましょう。我慢強いあなたですが我慢は禁物。心臓の不調、目のトラブルに要注意。

《注意》高血圧、心臓病、大動脈瘤、眼病、糖尿病、乳腺炎、婦人科系

二黒土星(昭和10・19・28・37・46・55・平成1・10・19年生まれの人)


頂上運 2月3日、節分前誕生の方は三碧木星となります。

運気=万事停滞の時。心身の休息と学びの年。

方針=目標を明確にして「計画」と「準備」に専念。

今年は本命星が北方位(坎宮)に廻り「一白水星」の部屋に入ります。運気は停滞し、季節でいえば真冬。頑張ろうとしても空回りするだけ。大変な思いをしても成果はなかなか上がらない…。そんな運気の中に入ります。どこかへ逃げ出したくなったり、不安になった時は一度立ち止まり、起きている現状を静かに受け入れること。謙虚な姿勢が功を奏します。今年は行動するよりも、なりたい自分づくりへ向けて計画を立てる年。スキルを磨く、資格に挑戦する、趣味に力を入れるのもいいでしょう。また、美しいものに触れて感性をみがくこともお勧めです。ネガティブな言葉は言霊となりトラブル(不運)を招くので要注意。今年は秘密ごとが表面化しやすい年でもあるため、心当たりがある人は要注意。早目の始末が肝心。

《人間関係》
今年は身近な人の縁や昔からの交友関係を大切にする年。あなたのことをよく理解し親身になって相談に乗ってくれる旧友は、停滞運の年に貴重な存在です。強情な一面を持っています。今年は周りへの気配りと協調性を忘れず過ごしましょう。

《金運》
収入の伸びは思っていたより少なく、収支のバランスを整え、計画的なマネー管理が必要です。家計簿やアプリを活用し、月々の予算を決めるといいでしょう。エコな暮らしを心掛けるのもお勧めです。

《好調月》3月・4月・7月・9月・12月

《警戒月》1月・8月・10月

《吉方位》西・北東

《凶方位》南東・北西・南西・北・南

《恋愛運》
運気停滞の中で恋愛運は好調な一年。出会いのチャンスにも恵まれます。積極的に社交の場へ出かけましょう。相手の外見や条件ばかりに気を取られて良縁を見逃さないように中身もしっかり見ていきましょう。読書や映画、音楽鑑賞で感性を豊かにしたり、料理や習い事に取り組んだり、ネイルサロン等であなたの魅力に磨きをかけるのもお勧めです。交際中の人は絆が深まり結婚へと進みそう。腐れ縁がある人はキレイさっぱり清算すると素敵な出会いに恵まれます。夫婦は深い愛が育まれるでしょう。子宝を望む夫婦には嬉しい知らせが届く暗示。

《健康運》
今年は休息の一年。今までの頑張りから疲れが溜まり、体力が落ちています。少しの無理が病気を引き寄せることになるので気を付けて。冷えに要注意です。冷えからくる風邪を始め、腎臓や膀胱、婦人科系の病気に注意。異常を感じたら我慢せず専門医を受診しましょう。
《注意》婦人科系、糖尿病、腎臓病、痔、消化器系

三碧木星(昭和9・18・27・36・45・54・63・平成9・18生まれの人)


停滞運 2月3日、節分前誕生の方は四緑木星となります。

運気=運気は緩やかに上昇。将来に向けて基礎固めの年。

方針=開運期の飛躍に向けてコツコツ努力し、実力養成に集中すること。

今年は本命星が南西方位(坤宮)に廻り「二黒土星」の部屋に入ります。運気は緩やかに上昇。昨年とは違い周囲からのサポートも期待でき、状況は少しずつ好転していきます。今年は来年からの飛躍に向けて準備・土台固めの一年。やるべき事を明確にして着実に取り組み、足元をしっかり固めていきましょう。今年の一年が来年からの飛躍を決めます。楽な道を選んだり、他力本願は将来へ繋がりません。今年は「歳破」が帯同しています。あれもこれもと欲張ったり、周囲に認めてもらおうとアピールし過ぎると全てが中途半端に終わってしまう暗示。何事も「粘り強く」をモットーに仕事や人に尽くしましょう。今年は焦らず、慌てず「急がば回れ」でいきましょう。今年の不動産購入は将来において有利なものになります。

人間関係》
今年は古い友人や親族(特に母方の親族)との交流が深まります。ラインや電話だけでなく、直接会って話す機会をつくるといいでしょう。会話の時は、ストレートな言い回しで相手を傷つけることのないよう、オブラートに包んだ言葉づかいで接しましょう。

《金運》今年は貯蓄に励み、将来の夢の実現に向けてマネープランを固めましょう。交際費を含め、今の出費を見直し、住宅や結婚資金、教育費など明確な目標を持って、長期プランの蓄財をスタートさせるいいでしょう。スキルアップや資格を取るなど、自分への投資は積極的に行って吉。


《好調月》2月・6月・8月・11月

《警戒月》9月

《吉方位》東・南

《凶方位》南東・北西・南西・北東

≪恋愛運≫
明るさと行動力、前向きな生き方があなたの魅力。今年はその魅力を活かし、交際中の人は、愛情が深まり結婚へと一気に話が進みそう。結婚を決断するチャンスの時なので、結婚資金や結婚後の事について具体的に話し合うといいでしょう。独身の人は新たな恋が生まれる兆し。自分勝手にならないよう相手を思いやり、一歩下がる控えめさが好感を持たれます。また、親戚や友人、年上の女性からも素敵な紹介のご縁がもたらされます。チャンスと捉えて積極的に会いましょう。夫婦は楽しく円満な夫婦関係が築けます。

《健康運》
今年は、ストレスからくる胃腸のトラブルが起きやすくなります。暴飲暴食を避け、消化にいい物をよく噛んで食べるようにしましょう。食べ過ぎは消化不良や便秘の原因になるので注意。胃腸疾患、下痢、便秘、消化器系全般。皮膚病に注意。

《注意》胃腸疾患、消化器系全般。便秘、皮膚病

四緑木星(昭和8・17・26・35・44・53・62・平成8・17・26生まれの人)


準備運 2月3日、節分前に生まれた方は五黄土星となります。

運気=運気は上昇。希望を胸に進出&行動の年。

方針=積極的に前へと進む年(スピーディーな決断と行動)

今年は本命星が東方位(震宮に)廻り「三碧木星」の部屋に入ります。過去2年間での土台作り、自分の夢の種蒔きは終わっていますか?さぁ、今年は行動を始める時です。消極的でいるとせっかくの飛躍のチャンスを逃がします。チャンスと見たら迷わず行動に移しましょう。ただし、いくら運気が良くても準備不十分のまま始めると、壁にぶつかり挫折します。念入りな下調べや情報収集が必要です。また、チャンスに恵まれるだけに確実性も重要になってきます。一度始めた事は最後までやり抜く強い意志を持って臨みましょう。優しく人の意見に合わせてしまいがちなあなた。優柔不断は厳禁。スピーディな決断とアクション、そして確実性がテーマの年です。悪事露見の暗示。心当たりのある人は早めの始末が肝心です。


《人間関係》新しい人と出会う活気に満ちた一年。初対面の人と気さくにコミュニケーションがとれるあなたの魅力が思う存分発揮できます。自分の知らない世界の人と知り合うチャンスが多くなる暗示。チャンスはご縁。積極的に活かしましょう。

《金運》運気が活発な分、友人と出掛けたり仕事関係の人と食事をしたり…。今年は交際費の出費が多くなります。将来に向けての先行投資と考え、ケチケチしないこと。そのお金は回り回って大きくなってあなたの元に戻ってきます。


《好調月》5月

《警戒月》2月・11月

《吉方位》北

《凶方位》東・西・南・南西・北東 

≪恋愛運≫
独身の人は今までのうっとうしい気分から解放され、気分も爽快になり、新しい恋が期待できる恋愛運好調の年。偶然の出会いから恋が芽生え、恋愛に発展することも。南方位に素敵な出会いのご縁があります。フットワークを軽くしてアクティブに過ごすこと。誠実な態度が恋愛運アップに繋がります。交際中の人は、自然な形で結婚へと進展するでしょう。夫婦は相手に対して素直な心で接すると円満に。ケンカをした時は「ごめんなさい」と素直に謝りましょう。緑豊かな自然の中で過ごすと愛情が更に深まります

《健康運》
仕事にプライベートに忙しい今年。やる気に満ちているため、疲れを感じにくくなっているかもしれません。健康を過信しないように。暴飲暴食を控え、十分な睡眠をとるよう心掛けましょう。肝臓、呼吸器系、風邪に注意が必要な年です。
 
《注意》喘息、呼吸器系、神経痛、リュウマチ、肝臓

五黄土星(昭和7・16・25・34・43・52・61・平成7・16・25生まれの人)


上昇運 2月3日、節分前誕生の方は六白金星となります。

運気=全てに好調な一年。心身ともに充実し、活気に満ち溢れる年。

方針=これまでの努力が実り大きな花を咲かせる時。迷わず行動すること。

今年は本命星が東南方位「巽宮」へ廻り「四緑木星」の部屋に入ります。今までの努力や積み重ねてきた経験が実を結び、大きな成果が出せるでしょう。仕事も恋も好調で、公私ともに新たな進展が生まれます。様々な事に積極的にチャレンジして成功を手にできる時。迷って決断が遅れるとチャンスを活かしきれません。決断力と行動力がポイント。しかし、調子がいいからといって「私が!私が!」と独りよがりになると相手の気分を害しやすい年なので、その点は注意が必要。周囲との温度差を見ながら、程よいリーダーシップで臨みましょう。今年は「コミュニケーション力」が鍵となる年です。常に周囲との協調性を心掛け新しい人脈を広げていきましょう。その人たちからチャンスをもらえます。開店、家の新築、増改築なども吉運の年。


《人間関係》今年はいつもより一層、コミュニケーションを大切にし、今後の人生において大きな財産となる人脈づくりに励みましょう。誰に対してもオープンマインドに接し、チームワークを大切にすることで仕事や人間関係が円滑に。

《金運》
仕事運にも恵まれ、経済的にも増収になる年で貯蓄に最適な一年。投資運にも恵まれています。社交運が活発な分、交際費の出費が増えます。先行投資と思って割り切りましょう。


《好調月》1月・4月・6月・9月・10月

《警戒月》7月

《吉方位》西・北・北東

《凶方位》南東・北西・南西

≪恋愛運≫
独身の人にとっては素敵な出会いに恵まれる恋愛運好調の一年。家にこもって受け身で過ごすのではなく積極的に出かけて良縁を引き寄せましょう。南方位、東方位に素敵な出会い運があります。パートナーのいる人は、ズバリ、結婚の年。迷わず決断する年です。交際範囲が大きく広がり遠方からの音信もあります。この縁を大切にすると一生の宝物に。夫婦はお互いに人づき合いが活発になり、家にいる時間が少なくなりがち。コミュニケーションを心がけ、家族への心配りを忘れずに。

《健康運》
風邪が長引く暗示。コロナウィルスの感染に注意。体力を過信すると思わぬ病気にかかることに。外出が多くなり食事の不規則から肝臓機能の低下が心配な年。全てに無理をせず快食快眠を心がけて安泰。ストレスは早目の解消を。
《注意》肝臓機能の低下、腸の疾患、呼吸器系、肝臓、風邪、うつ病


六白金星(昭和6・15・24・33・42・51・60・平成6・15・24生まれの人)


発展運 2月3日、節分前誕生の方は七赤金星となります。

運気=昇り調子の運気が一旦、ひと休み。運気は波乱含み。表面的には順調でも内実は複雑化。足元を固め、エネルギーを蓄えて安泰の一年。

方針=繁栄と衰退、成功と失敗など運気が極端の年は、人と争わず、感情を乱さず、現状維持を心がけ、新規事を控えて無事安泰。

今年は本命星が中宮に廻り「五黄土星」の部屋に入ります。これまで上り調子だった運気は一旦、ひと休み。五黄土星の強いエネルギーの影響を受け、外に向かって進出する気分が強くはたらきます。それが全てにおいて行き過ぎの傾向となり、つい足元がおろそかになり、物事が複雑化する暗示。今年は全てにおいて積極策より消極策を用いるほうが無難。自我、強引を抑制し、対人関係に気を配って静かに暮らしましょう。今年のキーワードは「静」。現状維持が最善策で何ごとも腹八分に徹し、来年の飛躍の年へ向けてエネルギーをしっかり蓄えること。仕事や家庭に問題が起きても結論を急がず成り行きを静観する姿勢が大事。


《人間関係》
新たな人間関係を求めるより、昔からのお付き合いを大切にすること。身内やご近所から頼られることも多くなる一年。相談事にはできる限り親身に対応し、自分の価値観を押し付けず、何事も丸く収まるようにすることを心がけましょう。


《金運》
収支のバランスをチェックし、家計を見直す時。見栄のために身の丈に合わない出費を重ねることはやめましょう。「攻め」よりも「守り」を重視し、大きい買い物は次の機会に回し、なるべく貯金を崩さないこと。

《好調月》5月・8月・9月・12月

《警戒月》6月

《吉方位》南・西・北

《凶方位》南東・北西・南西・

≪恋愛運≫
心が安定を求めています。恋愛が結婚につながるお付き合いが出来る相手を探しましょう。記憶に強く残る激しい恋よりも、お互いの価値観を認められる穏やかな関係がベスト。素敵な出会いがある暗示。条件や見た目ではなく、人柄重視で良縁となります。ゆっくり時間をかけて理解し合い、関係を深めていくといいでしょう。夫婦は我儘にならないよう注意が必要。「夫婦だから言わなくても分かるだろう」という思いは危険です。自分の気持ちを、優しい言葉にして表しましょう。

《健康運》
生活習慣を見直して心身のメンテナンスをする年。今年はエネルギーが頂点にあり、オーバーワークになりやすい年。休むことも仕事と考え、疲れたと感じたらきちんと休息をとること。スケジュールを詰め込まず、時間に余裕を持つ心構えを。
《注意》ガン(大腸・子宮)、脳溢血、脳梗塞、脳血栓、高血圧、心臓病

七赤金星(昭和5・14・23・32・41・50・59・平成5・14・23生まれの人)


静観運 2月3日、節分前誕生の方は八白土星となります。

運気=天空を駆け巡る強い運気の一年。多忙の中を走りきることで躍進・活躍できる年。

方針=何事も自信過剰にならず、謙虚に従順な態度を心がけ、チームワークを大切にし、軽はずみで向こう見ずな行動は慎むこと。

今年は本命星が西北方位(乾宮)に廻り「六白金星」の部屋に入ります。盛運の年で本来の才知&才能が高い次元で発揮される一年。今まで努力を積み重ねてきた人にとっては、目上の人や上司の引き立てを受け、昇進、昇格などの大飛躍が得られる嬉しい年。反面、怠慢に過ごしてきた人にとっては、実力がないのに頭領気分がはたらき、頑固、独断、自我が強くなり必要以上にお洒落や趣味に流れて信用失墜の暗示。今年は「挑戦と責任」がテーマの年。目標を少し高く設定し、達成できるように努力をすること。強い運気の中にある年ですが「暗剣殺」が帯同しています。独断専行はNGで素直さと謙虚さを欠くと逆運がはたらき窮地に立たされます。何事も順調に進む時こそ、素直に謙虚に自分自身を客観的に見る心の余裕を持って人事を尽くしましょう


《人間関係》
今年は「チームワーク」がキーワードの年。周囲への気配りを忘れることなく、自我を抑制し、暴走しないように気持ちをコントロールすることが大事。コミュニケーションがしっかりとれていれば、困難にぶつかっても必ず救いの手が差し伸べられるでしょう。


《金運》
仕事運がいいため、収入は順調。業績がアップして、昇給・昇格も期待できるでしょう。しかし、好きな事や趣味に大金を使ってしまう暗示があります。自分へのご褒美はほどほどに。きちんと収支を記録し、計画的に貯蓄していきましょう。


《好調月》2月・4月・7月・8月・11月

《警戒月》5月

《吉方位》南・西・北

《凶方位》南東・北西・南西

≪恋愛運≫
仕事が忙しくなる今年、プライベートは後回しになりがちに。仕事とプライベートのバランスを上手くとっていかないと「仕事が恋人」になってしまうかも…。仕事が忙しくてもノー残業デーを作るなど、意識して恋愛モードにしていきましょう。夫婦は、なるべく二人の時間を持つようにするといいでしょう。忙しさを言い訳に、相手にばかり優しさを求めると大切な人を失うことになります。思いやりのある関係を維持することが大切です。

《健康運》
エネルギーに満ち溢れている今年。知らない間にストレスがたまっていそう…。定期的な運動と栄養バランスを考えた食事で体調を管理しましょう。忙しい時は呼吸が浅くなりがちに。深呼吸して体いっぱいに酸素をとりいれるといいでしょう。注意力散漫による車や自転車の事故にも気を付けて。

〔注意〕頭痛、めまい、高血圧、心臓病、脳梗塞、脳溢血


八白土星(昭和4・13・22・31・40・49・58・平成4・13・22生まれの人)


隆盛運 
2月3日、節分前誕生の方は九紫火星となります。

運気=金運、社交運ともに好調で、華やかさと楽しみに包まれる一年。

方針=金運良好、娯楽や遊興の楽しみに恵まれるが、その楽しさに溺れると逆運を招く暗示。収支のバランスを常に考えて財布の紐を引き締めて安泰。

今年は本命星が西方位(兌宮)に廻り「七赤金星」の部屋に入ります。季節でいえば実りの秋。これまで積み上げてきた努力が成果をもたらします。金運・社交運ともに良く、華やかな雰囲気に包まれ、充実した一年となるでしょう。家族や友人と心豊かに過ごす時間が増え、新たなネットワークも広がります。又、やりたいと思っていたことには積極的にチャレンジする時。運気の流れに乗って前進していきましょう。独身者は良縁に恵まれるチャンスの年。コロナに気をつけながら積極的に行動すると嬉しい出会いが。既婚者は異性関係によるトラブルが多くなります。軽率な行動は一生の身の破滅に。楽しさばかりに気をとられていると、いつもしないようなケアレスミスを連発する暗示。注意が必要です。楽しい時も羽目を外さず節度、節制が必要な一年。


《人間関係》
新しい人脈を広げるチャンスの一年。コロナウィルスの感染に気をつけながら積極的に行動することでラッキーな情報がもたらされます。初対面の人にもオープンな態度で接するとあなたの魅力が倍増。名刺交換がラッキーアイテムに。


《金 運》
金銭面も好調。買い物運に恵まれています。ずっと欲しいと思っていた品物を理想的な形で手に入れることが出来る暗示。購入する商品を決めてから行くのがお勧め。お金に余裕があっても衝動買いや余分な買い物は控えること。好調な運気がダウンします。

《好調月》3月・6月・7月・10月

《警戒月》4月

《吉方位》北・北東・

《凶方位》南東・北西・南西・西・東

《恋愛運》
新しい出会いのチャンスに恵まれる恋愛運好調な年。コロナ禍の中ですが、外へ出て出会いのチャンスを活かしましょう。いつ運命の人に巡り合ってもいいように、オシャレには手を抜かないこと。恋人との絆を深めるには、会話が大きな鍵となります。どちらかというと口下手なあなた。お互いの気持ちを素直に言葉にして愛情を深めていきましょう。会っている時間の長さより、会う回数の多さがお互いの愛情を深めるポイントです。

《健康運》
家族や友人との楽しい時間が増え、飲食の機会も増えます。食べ過ぎ・飲み過ぎに注意が必要。人付き合いのストレスから頭痛や不眠になることも。精神的に疲れたら小休止。呼吸器系の病気に注意が必要。
《注意》喘息、肺炎などの胸部疾患。腎臓、子宮筋腫などの婦人病

九紫火星(昭和3・12・21・30・39・48・57・平成3・12・21生まれの人)


嬉悦運 2月3日、節分前誕生の方は一白水星となります。

★運気=前進と後退の気が交錯し、変化&変動の激しさに翻弄されやすい年。

★方針=改善&改革の気分が強くなり、転職や引っ越しを考えやすくなるが現状維持が最善。慌てず、動かず、泰然自若で好機を待つこと

今年は本命星が北東方位(艮宮)に廻り「八白土星」の部屋に入ります。前進の気と後退の気が交錯する不安定な運気の中で過ごす一年。予想もしていなかったことが次々と起こり、変化の波に巻き込まれる暗示。経験したことのない事態に直面し、先行きに不安を感じることが多くなります。焦ってやみくもに動き回っては逆運を招きます。今までを振り返り、現状を冷静に見直す時。改革&改善の気分が強く出て、転職や引っ越しで現状を変えようとします。現状を維持して無事安泰の年。周囲からの評価は求めず、与えられた仕事を確実にこなすことが賢明。成果を上げることより、リスクを避ける考え方で現状維持を計りましょう。状況への適応力が高いあなたですから、継続が力になるということも忘れないで。


《人間関係》
新しく人間関係を広げるより、古くからの友人や身近な人とのご縁を大切にするといいでしょう。「広く浅く」よりも「狭く深く」がキーワード。あなたの魅力が倍増します。近況に変化の多い一年。ラインなどでこまめに近況を報告しましょう。

《金運》
今年は貯蓄をする最適な年。目先の楽しみより、長期的な目的のための貯蓄です。貯蓄をしながらもスキルアップや教養を高める自己投資などのお金は削らないこと。また、親族からの借金の申し込みがあるかもしれません。上手く受け流して決して承諾しないこと。

《好調月》2月・5月・6月・11月

《警戒月》3月・12月

《吉方位》東・西・北 

《凶方位》南東・北西・南西・北東

《恋愛運》
今年は結婚を決断して良い年。今まで独身でいた人も結婚へ向けて気持ちが動き始め、結婚を現実的に考える人が多くなるでしょう。安定を求める気持ちが強くなっているためです。思いがけない出会いから電撃的に結婚へ進む人も現れるかも知れません。自分の気持ちだけで突っ走らず、相手を良く知る努力も必要。情熱だけで決めずに相手との自然な流れを大切にしましょう。交際中の人は、多くの時間を共に過ごすことで自然と「結婚」へ気持ちが傾いていきます。夫婦は、お互いの親族のことで揉めやすいことも…。言葉の奥の気持ちを思いやることが家族円満の秘訣です。

《健康運》
何かと変化が多く、ストレスが溜まります。自分の健康や体力を過信して万病を引き寄せる暗示。ストレスが原因で体が悲鳴をあげているかも。少々の不調でも放置せず、早めにケアが肝心。腰や背中、関節に異常を感じたら我慢をせずに専門医を受診しましょう。
《注意》手足の骨折、関節痛、リュウマチ、頭痛、腰痛、ガン(膵臓・胃・大腸)